山手 剛人

マネージング・ディレクター
コンサルティング第2部 兼 産業調査部 兼 経営管理部

山手 剛人 Taketo Yamate

職歴

1999年にウォーバーグ・ディロン・リード証券会社(現UBS証券会社)に入社。2003年に同社株式調査部で小売セクター担当のシニア・アナリストに就任。2010年にクレディ・スイス証券会社に移籍。小売セクター担当のアナリストと消費関連産業の調査グループリーダーを兼務。2017年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。

実績

1999年から2017年までの18年間、消費産業(小売、食品、消費財)の産業・企業調査に従事。50社以上の上場企業の株式格付を担当した。

UBS証券会社では2002年に史上最年少でシニア・アナリスト(食品、消費財セクター担当)に就任。 日経ヴェリタス「人気アナリストランキング」では継続的に上位にランクイン(最高順位は2010年の総合小売セクターで2位)。

著書に『宅配がなくなる日』共著(日本経済新聞出版社 2017年)がある。

学歴

東京大学経済学部卒業

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ