フロンティア・マネジメント株式会社

FEATURE

お客様への一貫したサポート

個々のケースに応じたご支援を
一貫したサポートで

多種多様な業界へ精通した人材による、ワンストップ型企業支援が弊社の特長です。
また、経営コンサルティングとM&Aアドバイザリーの両面から柔軟な組み合わせでお答えすることで、
様々なケースにも最初から最後まで一貫した経営サポートを実施することが可能です。

多様なプロ人材による
ワンストップ型企業支援

弊社は多様な知見と経験を持つ人材で組成されたプロフェッショナル集団であり、コンサル支援から法務・財務DDまで、ワンストップ型の企業支援を提供しています。

経営コンサルティングと
M&Aアドバイザリーの複合
(ハイブリッド)モデル

経営コンサルティング事業かM&Aアドバイザリー事業のいずれかの事業だけに特化すると、ビジネスソリューションとしての幅が小さくなります。その結果、“必要性の乏しいM&A”や“無理な自主独立再生”を助長するリスクが生じます。
フロンティア・マネジメントは、上記両事業の機能を持つことで、クライアント企業及びそのステークホルダーにとって最適な経営アドバイスをすることが可能となる他、当該両事業の行うサービスを柔軟に組み合わせて提供することで、様々なディールにつき最初から最後まで一貫した経営サポートを実施することが可能となります。

多様なソリューション

弊社グループでは、経営コンサルティング事業、ファイナンシャル・アドバイザリー事業、再生支援事業及びその他事業を営んでおり、これらを単独で又は組み合わせてクライアントにサービスを提供しております。このように多様なソリューションを持つことにより、クライアントに対し、全体最適解の導出や、一気通貫のサポートの実現が可能となっております。
例えば、M&A専業会社であれば、クライアントの企業価値を高めるための提案は、基本的にはM&Aに限られ、また、経営コンサルティング専業会社であれば、クライアントの企業価値を高めるための提案は、基本的には自主独立による成長に限られますが、弊社グループでは包括的にサービス提供を行っているため、広範なクライアントのニーズに合った提案を行うことが可能です。
また、企業を取り巻く経営環境は、資本市場・製品市場のグローバル化、労働力の低下、法律・会計制度の変更や規制緩和・強化等により、劇的に変化しています。各企業においては、これら複雑化・高度化した多分野にわたる知識・情報を総合的に使いこなす能力が求められています。
しかしながら、複数の専門分野にまたがる複雑化・高度化した経営課題を解決するために各専門分野の専門家に個別に相談しても、各分野における個別最適解は得られるものの、それらを統合して全体最適解を導くことは容易ではありません。
弊社グループは、各専門分野に精通した専門家を社内に擁し、案件ごとに適切なメンバーでチームを組成し、専門家が互いに緊密に連携することで、各分野にまたがる専門的知見を総合的に動員して全体最適解を導出し、高品質かつスピーディな経営課題の解決をワンストップで強力にサポートしております。
また、豊富な経験に基づく利害調整力やハンズオンでの実行支援により、導出した全体最適解の実現のために必要な施策の立案から実行まで、一気通貫にサポートを行うことが可能です。

contact us

フロンティア・マネジメント株式会社への
各種お問い合わせは、
こちらからお願いいたします