フロンティア・マネジメント株式会社

フロンティア・ビジネススクール

第一線で実際に活躍する講師陣が
最新のノウハウを伝授するビジネススクール

フロンティア・ビジネススクールは、2007年の創業以来蓄積した経験や知見を余すことなく活用した「超実践型」のビジネススクールです。
ビジネスパーソンが自らのスキルアップを目指して、ビジネススクールを活用する動きは徐々に一般化しています。しかし一方で、ケースが米国の古い事例を使っていたり、実務から離れてしまっている内容が多いといった声も耳にします。

フロンティア・ビジネススクールでは、フロンティア・マネジメントで実際に活躍している経営コンサルタントやM&Aアドバイザーが講師となり、自らが担当・経験した事例を受講者が疑似体験できる「“超”実践型」の授業を行います。そして、皆さんのビジネスシーンにおける新たな未来を切り開くお手伝いをしていきたいと強く考えています。

特長・強み

フロンティア・ビジネススクールの特徴

  • 遠距離からでも受講可能
    全国から集まった様々な分野で活躍するビジネスパーソンと一緒の時間を過ごすため、様々な視点や意見・価値観に触れることができます。
  • 場所はお好きなところから
    研修会場までの往復時間不要、自宅や勤務先など、ご自分のご都合にあわせた場所から受講できます。
  • Zoomで講義&ディスカッション
    WEB会議システムZoomを利用し、受講者参加型の講義を実現します。受講者同士のディスカッション、グループワークや講師からの解説も行います。
  • ディレクターがサポート
    ディレクターが受講者の皆様を全面サポート。
    受講中の急なトラブルが発生した際もスムースにサポートいたしますので、安心してご受講いただけます。

「超実践型」を裏付ける3つの特徴

第一線で活躍するフロンティア・マネジメントの現役コンサルタントが講師

深く広い知見を活かし、総合的な判断力を育成

実際に取り組んだ事例から、問題解決のノウハウを学ぶ

ケーススタディの特徴

  • 講師が経験した事例を参考に作成
    海外のビジネススクールが作成した「海外企業」を取り上げたケースでなく、フロンティア・マネジメントの経営コンサルタント/M&Aアドバイザーが経験した事例を参考に、ケースを作成
  • ケーススタディを通じて出る受講生の疑問に、
    講師が「リアルタイム」の解を提供
    FBSのケースは基本的に各講師が実践・体験した事例であるため、受講生の疑問・悩み・課題に対して現実的で実践的な示唆を提供

ケーススタディ例

A社(中堅商社)

  • 複数の非関連事業を主力とする

    • 国内市場の縮小や顧客の海外進出等に伴う需要の減少により、業績が悪化
    • 生き残りのため、コスト削減など事業構造改革を求める声が社内で高まる
    • 事業ポートフォリオの見直しと、ビジネスモデルの変更を中心とする改革を実施
    • 事業構造改革は単なるコスト削減ではなく、事業ポートフォリオなど経営の根幹を見直すという俯瞰的な要素が必要
  • どのような視点・思考のフレームワーク・打ち手が求められるかをクラスにおいて討議し、講師が経験を元に総括

受講料

  • 3時間講座 30,000円(税抜)
  • 4時間講座 40,000円(税抜)
  • 5時間講座 50,000円(税抜)

※お求めやすい優待チケットもございます。詳細はパンフレットをご覧ください。

ご利用企業様

AGC株式会社/伊藤忠商事株式会社/株式会社NTTドコモ/カゴメ株式会社/KDDI株式会社/コニカミノルタ株式会社/小林製薬株式会社/GMOアドパートナーズ株式会社/J.フロント リテイリング株式会社/株式会社ジュピターテレコム/住友商事株式会社/西部ガス株式会社/大和ハウス工業株式会社/中部電力株式会社/株式会社ティップネス/株式会社デンソー/株式会社東芝/東洋紡株式会社/東レ株式会社/長瀬産業株式会社/名古屋鉄道株式会社/株式会社日本触媒/日鉄住金物産株式会社/日本たばこ産業株式会社/株式会社村田製作所/ハウス食品グループ本社株式会社/パナソニック株式会社/株式会社日立システムズ/株式会社日立製作所/株式会社吉野家ホールディングス
※掲載許可をいただいた企業様の一部をご紹介しております。

contact us

フロンティア・マネジメント株式会社への
各種お問い合わせは、
こちらからお願いいたします