FRONTIER BUSINESS SCHOOL

現役コンサルタントによる超実践型ビジネススクール

Frontier Business School フロンティアビジネススクール

主催フロンティア・マネジメント株式会社 協力日経メディアマーケティング株式会社

第一線で実際に活躍する講師陣が
最新のノウハウを伝授するビジネススクール

フロンティア・マネジメントは、2007年の創業以来蓄積した経験や知見を余すことなく活用した「超実践型」のビジネススクールを開講しました。
我が国でもビジネスパーソンが自らのスキルアップを目指して、ビジネススクールを活用する動きは徐々に一般化してきています。しかし一方で、ケースが米国の古い事例を使っていたり、実務から離れてしまっている講師が多い、といった受講生からの声も耳にします。
フロンティア・ビジネススクール(FBS)では、フロンティア・マネジメントで実際に活躍している経営コンサルタントやM&Aアドバイザーが講師となり、講師自らが担当・経験した事例を受講者が疑似体験できる“超”実践型の授業を行います。そして、皆さんのビジネスシーンにおける新たな未来を切り開くお手伝いをしていきたいと強く考えています。

「超実践型」を裏付ける3つの特徴

  • 第一線で活躍する弊社現役コンサルタントが講師
    第一線で活躍する
    弊社現役コンサルタントが講師
  • 経営学から法務・会計など、深く広い知見を活かし、総合的な判断力を育成
    経営学から法務・会計など、
    深く広い知見を活かし、
    総合的な判断力を育成
  • “今”経営の現場で起きている事例から、問題解決のノウハウを学ぶ
    “今”経営の現場で
    起きている事例から、
    問題解決のノウハウを学ぶ

ケーススタディの特徴

  • 01

    講師が経験した事例を参考に作成
    海外のビジネススクールが作成した「海外企業」を取り上げたケースでなく、フロンティア・マネジメントのコンサルタント/アドバイザーが経験した事例を参考に、ケースを作成
  • 02

    ケーススタディを通じて出る受講生の疑問に、
    講師が「リアルタイム」の解を提供
    FBSのケースは基本的に各講師が実践・体験した事例であるため、受講生の疑問・悩み・課題に対し、より現実的な示唆を提供することが可能

ケーススタディ例

A社(中堅商社)

  • 複数の非関連事業を主力とする

    • 国内市場の縮小や顧客の海外進出等に伴う需要の減少により、業績が悪化
    • 生き残りのため、コスト削減など事業構造改革を求める声が社内で高まる
    • 事業ポートフォリオの見直しと、ビジネスモデルの変更を中心とする改革を実施
    • 事業構造改革は単なるコスト削減ではなく、事業ポートフォリオなど経営の根幹を見直すという俯瞰的な要素が必要
  • どのような視点・方法が求められるかを、クラスにおいて討議し、講師がコンサルティング経験をもとに総括

講座一覧と科目の選び方(推奨)

下記の表は横にスワイプできます

受講生のモデル

下記の様な悩みをお持ちではありませんか? 受講生のモデルや科目の取り方をまとめております。

  • 当社の主力事業はいったい何が課題なのか?

  • 海外担当だけど何から手をつけていいかわかりません…

  • 新規事業を立ち上げ、発展させるポイントが一刻も早く知りたいです

  • M&A担当は何をすればいいのか知りたい

  • 当社の経営者を目指すにあたり、何からスキルを身につけるべきか…

  • 子会社をどのように管理すればよいのか

講師派遣型講座

地域経済活性化への貢献を地域金融機関が一層求められる中、複雑な諸々の課題に対する問題解決力を有する人材の育成を目的とした講座です。
主として地域金融機関の方々を対象としております。

ご利用企業様

旭硝子株式会社/伊藤忠商事株式会社/株式会社NTTドコモ/カゴメ株式会社/KDDI株式会社/コニカミノルタ株式会社/小林製薬株式会社/GMOアドパートナーズ株式会社/J.フロント リテイリング株式会社/株式会社ジュピターテレコム/住友商事株式会社/西部ガス株式会社/大和ハウス工業株式会社/中部電力株式会社/株式会社ティップネス/株式会社デンソー/株式会社東芝/東洋紡株式会社/東レ株式会社/長瀬産業株式会社/名古屋鉄道株式会社/株式会社日本触媒/日鉄住金物産株式会社/日本たばこ産業株式会社/株式会社村田製作所/ハウス食品グループ本社株式会社/パナソニック株式会社/株式会社日立システムズ/株式会社日立製作所/株式会社吉野家ホールディングス

※掲載許可をいただいた企業様の一部をご紹介しております。

開催会場

下記の地図は横にスワイプできます

〒106-6241 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41F

受講申込方法

受講料

下記の表は横にスワイプできます

事業会社向け講座
  • 30,000円(税抜)/1講座。
  • 経営戦略の概論と実践、M&A入門は50,000円(税抜)/1講座。
  • トップアナリストの産業分析術(B to B業種セミナー)は20,000円(税抜)/1講座。
金融機関様向け講座
  • 50,000円(税抜)/1講座。

お求めやすい優待チケットもございます。詳細はパンフレットをご覧ください。

フロンティア ビジネススクール
パンフレット

最新のパンフレットは下記ボタンよりご覧いただけます。

お問い合わせ

FBSへの各種お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

フロンティア・マネジメント株式会社 ビジネススクール事業推進室
〒106-6241東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41F
TEL:03-6862-8341 FAX:03-6862-8611

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ