越守 丈太郎

シニア・アドバイザー
ビジネス・リストラクチャリング・アンド・イノベーション部 
リスク・アンド・クライシス・マネジメント室

越守 丈太郎 Jotaro Koshimori

職歴

1997年に㈱中日新聞社に入社。記者として社会部警視庁(知能犯・組織犯罪)、経済部運輸旅客業界などを担当した。2012年にクロール・インターナショナル・インク日本支社に転じ、2015年、トムソン・ロイター・マーケッツ㈱(現、リフィニティブ・ジャパン㈱)、2016年、有限責任監査法人トーマツを経て、2017年、日産自動車㈱に入社し、日本コンプライアンス室で不正調査を担当した。2019年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。

実績

クロール・インターナショナル・インクでは、コンプライアンス・レピュテーション観点のデュー・ディリジェンスの提供、不正調査、競合他社調査等、各種調査業務に従事。

有限責任監査法人トーマツでは、リスク・アドバイザリーに所属。主に危機管理広報、クライシス・シミュレーション・プロジェクトを遂行した。

日産自動車㈱では、本社と国内子会社、海外拠点で発生した不正、及びコンプライアンス上の懸念について調査する一方、同社グループの内部通報制度を管理・運用した。

これまでのキャリアで関与した不正調査案件は、詐欺、業務上横領、不正経費等の金銭犯罪行為、下請法違反、下請企業を利用したキックバック、関係会社間の不公正取引、利益相反、外国公務員との癒着、製造・開発工程における記録の改竄、営業秘密や知的財産の持ち出しなど。

学歴

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科卒業
ダブリンシティ大学大学院修了(国際安全保障・紛争学修士)
ジョージタウン大学客員研究員(米国フルブライト奨学金プリンシパル・グランティー)

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ