フロンティア・マネジメント株式会社

member

廣田 アドルフォ 英治

マネージング・ディレクター
コーポレート戦略部門
コーポレート戦略部

廣田 アドルフォ 英治

職歴

2000年に三菱商事㈱に入社し、インフラ事業本部に配属となり、国内外インフラ案件形成、新規事業開発、事業投資管理、M&A等に従事。 2018年大和ハウスグループの総合建設会社である㈱フジタにて海外戦略アドバイザー業務に携わり、2020年(公財)東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会に入職。大会運営局にてリスクマネジメント戦略立案履行に従事し、2022年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。

実績

三菱商事では国内外インフラ(空港、港湾、プラント、資源開発、自動車工場生産等)の立案、実行。新規事業創出(環境ビジネス、エネルギーマネジメント、DX)、事業投資、M&Aを担当。付加価値型ビジネス提案、ファイナンススキーム、市場開拓、事業投資案件履行(欧米、アフリカ、中近東、中国との三国間取引等)に従事。

フジタでは国際本部 戦略アドバイザーとして新規事業創出、海外進出形態、ビジネスモデル立案、履行中海外案件のコンサルティング業務に携わる。横串機能役として、未進出国(ケニア、インド、バングラデシュ、中近東等)の進出戦略立案、実行に関与し、開発案件(DX、空港、スマートシティ、物流等)ビジネスモデルを構築した。

東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会大会運営局では、アクレディテーション部にて、前例のない大会運営のためのリスクマネジメント及び新しいオペレーションモデルの導入、IOC/IPC、関連当局との調整交渉役として大会実行に寄与した。

フロンティア・マネジメント㈱では、コーポレート戦略部門にてクロスボーダービジネス、B-to-B, B-to-Cを中心に統括。

学歴

早稲田大学大学院商学研究科卒業
IMD 「International Institute for Management Development」(MBA・Built on Talent Program)修了

contact us

フロンティア・マネジメント株式会社への
各種お問い合わせは、
こちらからお願いいたします