フロンティア・マネジメント株式会社

member

小森 忠明

副社長執行役員

小森 忠明

職歴

1985年に㈱住友銀行(現 ㈱三井住友銀行)に入行。二度の英国ロンドン勤務を経て、2006年に初代フィナンシャルスポンサー部長に就任。2013年に横浜駅前法人営業部長、2015年に理事就任。2016年に理事コーポレート・アドバイザリー本部副本部長に就任。2017年にSMBC日興証券㈱に入社後、執行役員、2018年に常務執行役員に就任。2020年に㈱三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員に就任。入行以降、一貫して国内・海外での営業に従事。2021年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。副社長執行役員に就任

実績

㈱住友銀行では1989年から1996年、㈱三井住友銀行では2003年から2004年にかけ英国ロンドンへ二度赴任。欧州・中東・アジアの航空会社をはじめとする非日系企業、欧州進出の日系企業との金融ビジネスに従事。

㈱三井住友銀行では、横浜駅前法人営業部長(2013年~2016年)として神奈川県下の主要な事業法人、医療・社会福祉法人、学校法人、宗教法人との商業銀行ビジネスに従事。2015年に理事就任。コーポレート・アドバイザリー本部では、フィナンシャルスポンサー部長(2006年~2013年)、理事副本部長(2016年~2017年)として、お客様の企業価値向上に資する各種サービスを提案・提供するために、資本政策、LBOファイナンス、M&Aファイナンス、M&A・MBO案件のオリジネーション、事業再生、PEファンドの紹介、業務提携先の紹介、海外進出等を指揮・統括。

SMBC日興証券㈱では、執行役員本部長(2017年~2018年)、常務執行役員本部長(2018年~2021年)として、事業法人各部、投資銀行各部、M&Aアドバイザリー各部を指揮・統括。国内・海外の事業法人に対して、M&Aアドバイザリー、エクイティファイナンス、デットファイナンス等の投資銀行ビジネスを推進。ホールセール部門(法人取引)の海外拠点・海外出向先(ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、上海、香港、シンガポール、ジャカルタ、ハノイ、ムンバイ)を指揮・統括し、グローバルフランチャイズを強化。

㈱三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員 ホールセール事業部門 副事業部門長、SMBC日興証券㈱ 常務執行役員 ホールセール副統括(2020年~2021年)として、銀行・証券の連携強化、コンプライアンス強化、グローバルスタンダードな人事制度を導入。

学歴

慶應義塾大学商学部卒業

contact us

フロンティア・マネジメント株式会社への
各種お問い合わせは、
こちらからお願いいたします