フロンティア・マネジメント株式会社

海外事業支援

日本企業の海外事業を強力にサポートする
フロンティア・グローバライゼーション・サポート(FGS)

弊社は設立以来、「実行支援型戦略コンサルティング」、「高付加価値型ファイナンシャル・アドバイザリー」、「早期解決・利害調整型の事業再生アドバイザリー」の3領域で日本企業の成長を支援してきましたが、この度、これまで蓄積してきた経験と英知を基に、日本企業の海外事業展開を強力に支援する専門組織を立ち上げました。

背景

国内市場の成熟、市場や競争のボーダーレス化に伴い、今やグローバルな事業展開の成否が日本企業の経営にとって最重要課題といっても過言ではありません。海外における事業展開上の課題は、①成長が想定を大きく下回る、②業績の悪化が続いている、③実態が把握できていない、④M&Aのシナジーが出ていない、等多種多様にわたります。実際には、これら課題が十分に認識されていない場合も多く、また課題認識がなされていても、⒜人材や経験の不足、⒝現地と本社・事業部門とのコミュニケーション不在、⒞自社の組織能力に見合った戦略の欠如や遂行の不徹底等により解決が遅れ、事業価値の劣化が止まらないケースが増えてきています。

専門組織フロンティア・グローバライゼーション・サポート(FGS)の目的

FGSは、海外プロジェクトの実務経験を有するシニアメンバーを中心に、❶構造改革・業務改革、❷オペレーション・モデルの構築、❸経営管理体制の再構築、❹現地の実態把握(ビジネス・デュー・ディリジェンス)、❺事業再生可能性の見極め、❻M&A戦略の実現、❼PMI等のサポートを、クライアントのニーズに合わせ最適な形で設計し実行します。日本国内でのディスカッションと、現地での業務遂行支援の双方を実施することで、現実的で実現性の高いソリューションを提供することを特色としています。

お問い合わせ

フロンティア・マネジメント株式会社
FGS窓口:専務執行役員 光澤 利幸
お問合せ:「お問い合わせ」ページよりお願いいたします

Service サービス