フロンティア・マネジメント株式会社

長谷川 智之

マネージング・ディレクター
経営執行支援部

長谷川 智之 Tomoyuki Hasegawa

職歴

1992年から事業会社2社にてリスク診断、業務プロセス再構築(BPR)、営業組織改革、コンタクトセンター設計・構築/運用、社内ベンチャー立上げ、戦略的提携に従事。2014年にプライスウォーターハウスクーパース㈱(現、PwCコンサルティング合同会社)に入社し、営業・販売戦略の再構築、新規事業開発プロジェクトに従事。2016年からはファンド投資先インターネット接続事業会社にて執行役員に就任、事業改革プロジェクト、BPR、戦略的グループ会社設立などに従事。2017年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。

実績

損害保険代理店では、企業のリスク診断を行いながら、損害保険会社と共同で新種保険の商品開発および販売に従事。

大手アウトソーシング会社では、複雑かつ多様化した業務プロセスの再構築(BPR)から外部資源の活用(BPO)をクライアントに提案するとともに、中期計画の策定、社内ベンチャーの立上げ、営業人材の育成、コンサルティング会社との戦略的提携に従事。

プライスウォーターハウスクーパース㈱では、CRM部門リーダーとして営業・販売戦略の再構築、新規事業開発プロジェクトに従事。

インターネット接続事業会社では、BPRから戦略的グループ会社設立を経て、業務効率化とカスタマーエクスペリエンス(CX)向上に従事。

フロンティア・マネジメント㈱では、多関節ロボットメーカー(売上70億円)の品質改善業務:生産管理システムの要件定義、および不具合率の改善支援。大手通信販売代理店の事業成長戦略の策定。IT企業の事業再生に関与し、事業譲受スキームの実行、DDにおける評価、中期計画策定、組織再編、資金調達および経営統合を実行。

学歴

中央大学大学院戦略経営研究科ビジネス科学専攻 博士(経営管理)

Service サービス