フロンティア・マネジメント株式会社

長森 洋志

マネージング・ディレクター
ファイナンシャル・アドバイザリー第2部

長森 洋志 Hiroshi Nagamori

職歴

2000年にモバイルコンテンツ開発のベンチャー企業に取締役として参加。2003年に新日本監査法人での監査業務を経て、2007年にフロンティア・マネジメント㈱に入社。2012年から2013年にかけてFrontier Management (Shanghai) Inc.(100%子会社)へ出向。

実績

新日本監査法人では、メーカー・商社等の事業会社、金融機関の監査業務に従事。

フロンティア・マネジメント㈱では、㈱岐阜銀行の㈱十六銀行に対する第三者割当増資、長野県のアルピコグループ(松本電気鉄道㈱、他26社)の私的整理、国内機械製造メーカーのマネジメント・バイアウト、国内建築設計事務所のマネジメント・バイアウト、㈱ソニーファイナンスインターナショナルから三井住友ファイナンス&リース㈱へのリース事業のカーブアウト、旭テック㈱の電力機器事業のみずほキャピタルパートナーズが運営するファンドへの会社分割、日立金属㈱による上海日立電線有限公司の巻線事業の富通集団有限公司への譲渡、ソニー㈱の日本・タイ・マレーシアにおける物流事業の三井倉庫ホールディングス㈱へのカーブアウト、㈱日立物流と佐川急便㈱の資本業務提携における㈱日立製作所保有の日立物流株式売却、サザエ食品㈱の石屋製菓㈱への売却、㈱JVCケンウッドの子会社である㈱ケンウッド・ジオビット株式(100%)のノジマへの売却など数多くのFA業務に従事。その他証券訴訟における株式価値算定業務や大手航空会社の再建プロジェクトチームなどへも参加。

Frontier Management (Shanghai) Inc.(100%子会社)では、国有企業による日系外食企業の買収に関するアドバイス、日中合弁のジョイントベンチャー設立に対するアドバイスなどを担当。

その他

『私的整理計画策定の実務』共著(㈱商事法務 2011年)、『法的整理計画策定の実務』共著(㈱商事法務 2016年)

学歴

慶應義塾大学理工学部卒業、東京大学大学院新領域創成科学研究科中退、公認会計士、システム監査技術者

Service サービス