橋口 信一郎

マネージング・ディレクター  
ビジネス・リストラクチャリング・アンド・イノベーション部
ヘルスケア室

橋口 信一郎 Shinichiro Hashiguchi

職歴

1991年にアンダーセン・コンサルティング(現、アクセンチュア㈱)入社。ITリサーチファームを経て、ネット・マーケティングのベンチャー創業に参画。医療法人徳洲会本部、三井物産㈱で証券化等のファイナンス業務等に従事後、2005年より再び徳洲会本部で経営企画を担当。2012年から新日本有限責任監査法人/EYグループのヘルスケア・アドバイザリーをリードし、㈱社会福祉総合研究所を経て、2020年フロンティア・マネジメント㈱に入社。

実績

医療法人徳洲会では、グループ内複数法人の診療報酬債権の共同証券化、ヘルスケア分野で国内最大規模のシンジケート・ローン案件や、約20件の病院新設・建替えプロジェクトの案件組成を統括。経営計画の策定及び銀行IR、グループ法人の組織再編や公立病院の民営化受入れ、海外グループ病院の経営・財務報告及び内部統制体制の構築等の経営企画全般を担当した。

新日本有限責任監査法人/EYグループでは、大学病院や公立病院、民間病院の中長期経営計画策定と経営改善支援、病院建替え基本計画や地域再開発事業の医療介護ゾーン構想と事業体誘致、企業立病院M&Aや民間企業の介護事業M&A、ASEAN地域ヘルスケア事業参入戦略、介護現場の状態把握に関するAI活用等のアドバイザリー業務を幅広く展開した。

㈱社会福祉総合研究所では、難病・看取り等の医療対応型介護施設の強化と事業再編、ベトナム大手病院との合弁での介護・看護研修センター立ち上げ(内閣官房「アジア健康構想」プロジェクト)及び病院後方施設のCCRC構想等を推進した。

学歴

早稲田大学法学部卒業

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ