フロンティア・マネジメント株式会社

再生支援の事例

消費財

本件は国内を中心に展開する中堅消費財メーカーの事例です。中期経営計画の策定と金融機関調整を行い、その後、創業家2代目への社長交代と同時に、弊社からの経営企画担当取締役派遣を含むチームでのターンアラウンドを開始しました。営業戦略の再構築と生産体制見直しを中心とした中期経営計画の着実な実行により、業績の大幅な改善を実現しています。

業種
: 製造業 — 消費財
従業員数
: 約100名

案件概況

下記の表は横にスワイプできます

業務
期間
概要
中期経営計画の策定支援 3ヶ月 営業戦略の再構築(高付加価値領域への特化)と生産体制見直しを中心とした中期経営計画の立案
金融機関調整及び中期経営計画の実行支援 5ヶ月 中期経営計画をベースとした金融機関との調整及び計画の実行支援
ターンアラウンドの実行 1年4ヶ月 経営企画担当取締役派遣を含むチームでのターンアラウンド実行

顧客が置かれた当時の状況

市場環境が急速に悪化していたものの、右肩上がりの業界成長期と同様の経営が続けられていたことにより自社の強みを十分に活かしきれておらず、また、余剰生産能力に対する対応がなされていませんでした。

課題

自社の強みを十分に活かす経営戦略が不在
組織的に経営戦略を実行する社内体制が不十分
中期経営計画の実現には関係金融機関の協力を要する

役割

中期経営計画の策定及び経営企画担当取締役派遣を含むチームでのターンアラウンド

成果

約2年間の経営執行支援により直近3期平均対比で経常利益率が7%超改善
新社長を含む経営幹部が経営全体を掌握できる経営管理体制の構築
役員から中堅幹部層の意思決定の質・スピードの向上による長期的な成長基盤の確立

Track Records & Case Studies 実績・事例