再生支援の事例

食品専門卸

本件は、食品総合卸売業のターンアラウンド事例です。事業デューディリジェンスと中期経営計画の立案を実施し、その後、弊社メンバーが常勤取締役として経営執行業務を行うなど、当該会社の企業価値向上を全面的に支援しています。

業種
: 卸売業 — 食品専門卸
従業員数
: 約800名(契約社員,パート含む)

案件概況

下記の表は横にスワイプできます

業務
期間
概要
事業 デューディリジェンス 1.5ヶ月 外部環境・内部環境を多面的に分析し、事業戦略の方向性と重点施策を提言
中期経営計画策定 1.5ヶ月 事業デューディリジェンスをベースとした事業戦略の方向性と重点施策を定量化し、中期経営計画(財務3表)を策定
返済計画を含め金融機関と主要株主との合意形成を実現
経営執行業務 3年 常勤取締役及び専門スタッフ派遣による中期経営計画の実行支援

中期経営計画の策定以降、継続的に経営執行支援としての関与をさせていただいており、現在も継続中の案件です。

顧客が置かれた当時の状況

過去の事業投資に見合う十分な利益が得られず財務体質を悪化させるとともに、経営環境の変化への対応が遅れ、慢性的な営業赤字体質に陥り、資金繰りも逼迫していました。

課題

過去の過大投資による過剰債務と資金繰りの逼迫
主力の卸売事業の慢性的な営業赤字体質
経営戦略の不在、経営管理体制の脆弱性

役割

中期経営計画策定を支援し、フロンティア・ターンアラウンドより常勤取締役及び専門スタッフを派遣しています。中期経営計画の達成のために、ビジネスモデル変革、投資、財務、組織、人事、ITなど全方位的に企業価値向上を支援しています。

成果

20年振りの売上増収への反転を実現し、営業利益率は過去最高かつ業界トップクラス水準を実現するなど、中期経営計画の達成を継続中
従業員数は最少時水準より20%増加、従業員平均給与も毎期増額を継続中
金融機関、株主などのステイクホルダーへの信頼向上を実現

本件は経営人材や資金面の投入などが特段行われない状況下の中で、プロパー社員を中心とした経営改革により、売上増収によるターンアラウンドを実現させています。

Track Records & Case Studies 実績・事例

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ