経営コンサルティングの事例

某大手食品メーカー

本件は某大手食品メーカーにおける成長戦略立案の事例です。グループ内に分散した同一事業の統合に関する検証を皮切りに、本体事業計画の策定及び買収した子会社のPMIプロセスを支援しました。

業種
: 製造業 — 某大手食品メーカー
正社員数
: 約2,000名

案件概況

下記の表は横にスワイプできます

業務
期間
概要
事業 デューディリジェンス 3ヶ月 グループで同一事業を担う複数の会社の統合効果を検証・助言、最終的に二社統合による新会社が誕生
中期事業計画策定 4ヶ月 組織横断型分科会を通じ、成長戦略を柱とする中期事業計画の策定を支援
PMI支援 6ヶ月 外部同業会社買収後のPMIの一環として、新経営陣による中期経営計画の策定を支援、施策・アクションプランも企画のうえ実行支援

事業統合に係る事業デューディリジェンス、中期事業計画の策定、PMIを中心に幅広く支援を実施しました。

顧客が置かれた当時の状況

国内市場が飽和する中で成長スピードが鈍化しており、MAを含めた成長戦略策定の必要性が高まっていました。

課題

グループ再編による収益向上
市場シェアの更なる向上
同業メーカー買収後の統合効果発揮

役割

事業の統合に係る事業デューディリジェンスの実施に加えて、「中期事業計画」策定や買収子会社のPMIプロセスを支援し、同社の経営判断に必要な材料等を分析・提供しました。

成果

事業の統合シナリオを策定
事業別中期計画を立案
買収子会社の統合効果を含む収益向上施策・実行計画を作成
キーワード :

Track Records & Case Studies 実績・事例

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ