フロンティア・マネジメント株式会社

  1. HOME
  2. サービス
PRINT

サービス

フロンティアマネジメントは、
時代の変化に常に応えたサービスを
ご提供いたします

フロンティア・マネジメントは、経営コンサルティング、M&Aアドバイザリー、経営執行支援、事業再生支援の組み合わせを用いて、マネジメントと同じ目線である「企業戦略ありき」という新たなアプローチを確立していきます。

経営コンサルティング

顧客企業の経営戦略(全社戦略・事業戦略・機能別戦略)の立案、中期経営計画の策定から実行支援、常駐型で実行支援を行う経営執行支援、M&Aに関連して実施される事業デュー・ディリジェンス(事業等に関する調査・分析)等のサービスを提供しております。

M&Aアドバイザリー

顧客企業が行うM&Aや組織再編に関して、M&A戦略の立案、対象企業の選定・アプローチ、各種デュー・ディリジェンス(調査・分析)、企業価値算定、取引条件・契約書交渉、クロージング(資金決済等)手続きといった業務全般に関する助言・補佐業務を行っております。

経営執行支援

近年経営の高度化、さらには事業承継の増加などを背景に、経営執行の機会が多様化しており、この経営執行の多様化に対応するため、CEOやCFOを含むマネジメントチームを派遣し、常駐型の経営執行支援を行っております。

事業再生

再生支援を必要とする企業に対し、事業再生計画策定から実行支援、金融機関との利害調整、経営改革(ターンアラウンド)のための経営参画、各種再生手続き上の支援までトータルサポートを行っております。

クロスボーダーM&A支援

フロンティア・マネジメントは、経営コンサルティング及びファイナンシャル・アドバイザリーの両方の機能を有しており、クロスボーダーM&A案件の豊富な経験を有する専門家とグローバルなネットワークを活かし、初期検討段階でのコンサルティングからM&Aアドバイス、案件実行後の経営サポートまで一気通貫したサービスを提供します。

海外進出支援

現地ビジネスにおけるコンサルティング経験が豊富なメンバーと、上海・シンガポールの拠点を含む幅広い現地のネットワークを生かし、中国進出支援ではコンサルティングから進出後の実務サポートも含めたフルパッケージでのサービスを、ASEAN進出支援ではファイナンシャル・アドバイザリーを中心にサービスを提供します。

事業承継

オーナー企業の後継者問題を背景とした事業承継を目的とするM&Aが増加しており、そのニーズにも対応しております。

ポストM&A(PMI)

PMI(Post Merger Integration:M&A成立後の統合プロセス)支援業務へのニーズにも対応しております。

海外事業支援

日本企業のグローバルな事業展開をご支援するため、課題の導出から戦略遂行まで、多様なニーズに対応しております。