持たざる経営の虚実―日本企業の存亡を分ける正しい外部化・内部化とは?

NEW

持たざる経営の虚実―日本企業の存亡を分ける正しい外部化・内部化とは?

  • 著者

    松岡真宏

  • 出版社

    日本経済新聞出版社

  • 発行年月

    2019年1月

  • 定価

    1,700円+税

書籍紹介

「選択と集中」は誤訳だった!?
M&A、事業再生コンサルティングの最前線から放たれる、
日本企業を強くする常識破りのサバイバル戦略=新・コングロマリット経営!

主要目次

  • 第一章:「選択と集中」の後始末

  • 第二章:コングロマリットの再評価と取引コスト

  • 第三章:M&Aの成否は取引コストで決まる

  • 第四章:なぜ、経営のプリンシパル化が必要なのか

Service サービス

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ