日本政策投資銀行との共同ファンドを組成しました

2017年12月13日

News

フロンティア・マネジメントはこのたび、日本政策投資銀行とともに、全国各地の中核となる中堅企業・中小企業の再生・成長支援を主眼とした共同運営ファンドを2017年12月1日に組成しました。ファンド組成に先立ち、11月15日にはファンド運営会社としてFCDパートナーズ株式会社を設立いたしました。

本ファンドは、FMIの持つコンサルティング力・経営執行支援ノウハウとDBJの持つ金融ノウハウという両社の強みを活かし、投資先企業の企業価値を高め、投資先企業の経営改革、成長、再生、グローバル化等の支援を行うことで、全国各地の中核企業ひいては地域の活性化に貢献してまいります。

 

プレスリリースは こちら をご覧ください。

ページTOP

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アクセス

お問い合わせ